> > タッキーの「穴があったら入りたい」
スペシャルレポート

タッキーの「穴があったら入りたい」

| 概要 | レポート |


タッキーの「穴があったら入りたい」

人並みの暮らしからドロップアウトすること早20余年が過ぎた。これまで人様に迷惑や後ろ指刺されないように生きてきたつもりでいる。こんな稼業を長年続けていること自体が「穴があったら入りたい」のだ。

人生の半分近くをパチンコというものに費やしてきたオレ。長くやっていれば沢山の失敗はある。でも、パチンコという遊技は余程大きな失敗をしないかぎり、人様にバレにくいものなのだ。例えば、釘読みを失敗したとしても、何食わぬ顔で「しらぁっ」と打っていればその場を誤魔化すこともできる。案外大丈夫なものなのだ。

それでも、これだけはやりたくないなというのが、これ……ドル箱をひっくり返すこと。誰もが一度ぐらいは目にしたことがある光景だ。幸いにしていまのところ、ドル箱をぶん投げそうになったことはあるが、ひっくり返したことはない(笑)。

というわけで、数少ない恥ずかしい経験談を語ってみたいと思う……。

Text by タッキー

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る