> > 佐々木店長の考える100台のパチスロ店(2013)
スペシャルレポート

佐々木店長の考える100台のパチスロ店(2013)

| 概要 | レポート |


佐々木店長の考える100台のパチスロ店(2013)

2011年以来となる100台のパチスロ店。

毎度書いてますが。店舗の大型化という流れにあってパチスロ専門店で100台のみという構成は、時代錯誤も甚だしい感じがしなくもありません。ただし、それは確固たる利益を追求するなら……の話。そんな似たり寄ったりの営業を小規模店ですらやっていたから、ユーザー人口が25%も減ることとなったのは間違いありません。

パチスロ好きの店長が、近所のパチスロ好きの人のために営業する。お客さまからお預かりしたお金で、そのお客さまが打ってみたいであろう機種をチョイスする。

規模が規模なので、ポリシーはそれだけ。大手の劣化コピーではなく、弱者ならではの機種構成にしてみたいと思います。

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る