スペシャルレポート

タッキー店長の考える100台のパチンコ店(2013)

| 概要 | レポート |


周辺機器の準備……

自分の記憶が確かならば、今回が三度目の企画ということになる。一回目と二回目をざっと読み返してみたが、当時から既に1パチやら、パチンコ業界への憂いを語っているところが興味深い。今どき100台のパチンコ店なんてとお思いだろうが、5人のライター陣、もとい、店長を合わせると総台数500台の立派なパチンコ、パチスロ店になるではないか。あ〜、駄目だ、カースケ店長が設置機種をちゃんと書いてないお蔭で、営業許可が下りなかったのだ(笑)。 ま、冗談はさておき、理想のお店作りを考えてみよう。

さて、現在主流になりつつあるお店作りとして、まずは「1円パチンコ」の有無。今じゃ1パチ以外にも0.5パチなどもあって、これらを抜きにしてパチンコ店の経営は成り立たないようなご時世ではある。それでも敢えて、当店では4円パチンコオンリーで営業してみようと思う。

二つ目としては、ドル箱はどうしようか? 巷ではドル箱のないパーソナルシステムが主流になりつつあるらしい。従業員の負担を考えればこっちのほうが断然楽でいいのだが、やっぱりパチ屋はドル箱を積んでなんぼだしなあ。とはいえ、このシステムの導入によって、売り上げというか稼働自体が上がるらしいのだが本当なのか? 

なんでも、これまではドル箱を一箱、二箱飲まれた時点で、遊技終了といった流れだったのに対し、玉数がカード一枚に入力される「パーソナルシステム」では、止めるきっかけを失うのだとか。果たしてそうなのか。オレなんてパチプロ時代、玉を持ったら最後、回らないのは承知で、同業者に笑われない為に無理して打つことだってけっこうあったが、こんなシステムならばいつでも簡単に止められるけどなあ。いやまてよ、上手い人にはさっさと止めて貰って、そうでない人にはたくさん遊んで貰えれば売り上げは上がるのだから、まんざら嘘でもないようだ。そんな訳で「パーソナルシステム」の導入が決定。


好感率もアップ!

三つ目は、煙草を吸わないお客様の為に、「分煙ボード」の設置。特にうちみたいな小さなお店には有効なので迷わず設置しよう。とはいっても完全になくなるわけではないので喫煙者には十分な配慮をお願いしたい。

四つ目は、換金率をどうするかということ。あの悪しき一物一価のお蔭で全国的に等価交換の流れが加速してしまったが、やっぱりパチンコは今も昔も回ってこそ、本来のゲーム性が楽しめるというもの。等価でなければ、ちゃんと釘の開け締めもできるし、アタッカーやスルーを調整して出玉を削るなんていう行為だって横行しないだろう。ただそうはいっても、高換金率に慣れてしまったお客様にも満足していただける換金率にもしたい。そうなると40玉ではライバル店に太刀打ちできない恐れがある。出玉も削らず、釘もしっかり開けられる換金率は、ズバリ33玉だ。

「パーソナルシステム」に「分煙ボード」、換金率も前回までの40玉交換を見直し、好感度アップを果たして、リニューアルの準備は整った。あとは遊技台の設置を待つばかり。

さてこのあとは、もっとも肝心な設置機種の発表である。本来ならば大昔の台だって揃えたいところだが、諸般の事情によってそれも叶わないことをお許しいただきたい。なんでも許されるというならば、初代『ホー助くんDX』、『ピカ五郎』、『バレリーナ』、『イヤミのここで一発』って、おいおいどれもこれも回転体じゃあありませぬか(笑)。

さらには、『ボンバーキャット』、『鉄骨親父』、『道路工事』、『マッドボーイ』等々、羽根物としてはけっこう荒い機種もあったが、それでも今と比較しても十分、数千円で遊べたはずだし、それはそれは素晴らしい台だった。

こうやって書くと、ため息が出ちゃうが、ホントに当時はパチンコが楽しくてたまらなかった。夜寝床に着いても耳元で効果音が鳴っているような状況だったし、朝は朝で開店時間が待ち遠しくて仕方がなかった。稼ぎ云々は別として、ホントに面白くないねえ今のパチンコは。そんなお嘆きの貴兄に、わが100台のパチンコ店では、当時の感動を味わって頂くラインナップの数々。堂々お披露目。


設置機種は店長の思いのまま!

最近の中で、ぴか一の面白さといえば、羽根物『デビルマン倶楽部』の復活だろう。できれば100台全て導入したいところだが、いくらなんでもねえ(笑)。 ひとまず置いといて、まずは「初代は良かったのになあ」の代表選手といえばこれ、『CR花の慶次』だ。誰に聞いても『CR花の慶次〜雲のかなたに〜』がダントツの一番なのだ。息の長い機種で、当店ではオープン当初からラインナップしている台だ。お店の中央に5台ばかりを設置。その隣には只今絶好調の稼働、『ぱちんこCR北斗の拳5覇者』を同じく5台。

その背中には『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』を5台。最近の『エヴァ』の中じゃこれが一番。この機種も前回のオープン時から引き続きのラインナップ。さらにもう1機種、『エヴァ』の隣に『CRルパン三世 徳川の秘宝を追え』を5台。これでマックスタイプと、ハイミドルタイプ、合計20台の設置が決まった。

『海物語』系では、『大海物語2』をチョイス。10台設置したいが、代わりに『大海物語2Withアグネス・ラム』と合わせて計10台ということで。そろそろ新台『冬のソナタ』が気になる頃だが、あいにく当店では予算の都合上折りを見て導入ということにしておこう。とは思ったものの、見切り発車でいち早く導入決定。稼働が落ちないことを祈るばかり。どうやら5台では販売してくれそうもないので、泣く泣く10台をピカピカの新台で導入することにした。これで40台の設置が完了。

『AKB』はどうなの? 好きじゃないから却下(笑)。 代わりに『ぱちんこ銭形平次withチームZ』を5台。腕自慢のパチプロ来たれ。タッキー店長との玉増やしバトルを開催予定。勝利者には当店専属のパチプロとして認定(笑)。 その隣には『CRリング呪いの7日間FPL』をフルボリュームで5台置き、パチプロ連中を振るいあがらせよという魂胆。よ〜し、これで半分の50台が決まったぞ。


店長一押しの機種たち……

残りは羽根デジと羽根物の設置に入ろうか。まずは『デジハネ蒼天の拳STV』を5台。羽根デジとしては出玉感のある一台。もうあまり見かけることはなくなったが、当店に来ればその出玉感を堪能できるはず。店長一押しの台だ。さらにもう1機種、『CR聖闘士星矢99バージョン』もお勧め。これも5台。残りは40台となった。

忘れちゃならないのが『CRAミニミニモンスター3』だ。ちょっとスルーのある場所が悪いので、時短中は右打ちして消化してもらえばお得(笑)。その辺りもしっかり調整させてもらいます。おばけ繋がりで『リング』の甘を隣に配置。合計10台。

萌え系にも優しい当店では特別に『CRA戦国乙女2』を5台入れさせて頂きます。ホントは初代を入れたかったのですが、如何せんハンドルの性能が悪くて、断念した次第でございます。さらに『CRバーストエンジェル インフィニティ99V』を5台。『キャプテンロバート』を彷彿させる効果音が素敵だ。残るはあと20台ばかり。

最後に羽根物の設置だ。羽根物好きの店長としては一番力を入れたい機種である。新台『CRA羽根物大工の源さん』、『デビルマン倶楽部』、『トキオデラックス』、更には『ネオビッグシューター』と盛りだくさんの機種構成。もちろん無制限での営業だ。とはいえ、週末には多くのお客様に遊んで頂きたいので、土日に限り4000個の定量性で営業。これらを合計20台の設置で、めでたく100台の導入機種が決まった。あとはオープンの日を待つばかり。

オープン当日にはスロプロ実戦でお馴染みのワサビ、佐々木師匠のライターお二人がご来店予定。ええ、もちろん自腹でパチンコを打って貰いますとも……(笑)。

| 概要 | レポート |

前の記事へ 次の記事へ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る