> > いい話にご用心。〜チャーリー・ロドリゲス・湯谷編〜「笑っていられりゃ、すべて良し!?」
スペシャルレポート

いい話にご用心。〜チャーリー・ロドリゲス・湯谷編〜「笑っていられりゃ、すべて良し!?」

| 概要 | レポート |


いい話にご用心。〜チャーリー・ロドリゲス・湯谷編〜「笑っていられりゃ、すべて良し!?」

あの伝説の巨匠『加●鷹氏、26年のA●男優生活で稼いだ総額は“ざっと3億円”』と聞いて、皆様はいい話と感じますか? 年収に直すと『11,538,461円』です。

ざっと、月に約100万円。仕事内容と言えば、ある意味で「男のロマン!」と即答する人も多いと推測しますが、とてもハードだと思いますよ。男優という職業。個人的には安すぎる! しかし、当然社会的地位とか名誉とか…そういった部分とは対極にあると思いますし。そのバランスだからこそ「世の中、面白い!」とも思ったりするんですけどね。いい話とそうでない話は、まさに「紙一重」であります。

さあ、今回もスペレポのご指名、あざーす! 今回のテーマは「いい話にご用心」ということで、パチンコ業界歴もすでに20年近くになろうとしている小生ですが、それなりにいろいろな体験をしております! なので、今回もそのとっておきの話題を皆様に! ……と言いたいところですが、実は意外なことに業界人の方は「猜疑心」を強く持っている人の方が多いと思います。「慎重で、かつ、疑い深い」人といいましょうか。

商売の特性上、どうしても「現金」が凄まじい速さで動くビジネスなだけに、怪しい話が多いのもまた事実。慎重になったり、疑い深くなるのも至極当然ですし、その中で「いい話」に飛びつきやすい人と全く反応を示さない人もいる。ホントの意味で「いい話」なのか?そうでないのか?は、最終最後はその人の哲学(生き方)に基づくのかな?と考えてしまいました。

そんな意味を踏まえて、視点を「ユーザー目線」に代えて「いい話」と「そうでない話」と……何に用心すべきか?っていうのを提言していきたいと思います。ゴルゴだって、30%は『臆病さ』が必要だと教えてくれてますからね。その辺りが何か参考になれば、と思いますが。

ということで、今度こそ『CR北斗の拳5』でラオウに勝利し、野田にある「ホワイトギョーザ」をしこたま食べたい、チャーリー・ロドリゲス・湯谷がお届します。

Text by チャーリー・ロドリゲス・湯谷

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る