> > タッキーの「私のデビュー戦」
スペシャルレポート

タッキーの「私のデビュー戦」

| 概要 | レポート |


タッキーの「私のデビュー戦」

今回のお題は「私のデビュー戦」ということで、初めてパチを打ったあの日のことをライター陣それぞれが語る企画だ。遠い過去の記憶を紐解いて書いてみようと思う。

まあ、そうはいっても当時の記憶というものがほとんどない。覚えているのは負けた金額とお店の名前ぐらいなものだ。肝心の打った台がなんだったのかまったく覚えていない。羽根物だったのかセブン機だったのか、それすらも記憶にない。

ほろ苦いデビュー戦とでも言ったらいいのだろうか。あの当時のパチ屋の雰囲気は今とは比較もしようのない賑やかなものだったのだろう。タイムマシーンにでも乗って19XX年のパチ屋にタイムスリップしてみたいものだ。

Text by タッキー

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る