> > 佐々木真の「パチスロ 基本のキ」
スペシャルレポート

佐々木真の「パチスロ 基本のキ」

| 概要 | レポート |


佐々木真の「パチスロ 基本のキ」

このテーマ2回目は、パチスロ編。

冬月カースケさんやタッキーさんからは「パチスロって難しい」とよく言われます。私にとっては、まったく逆なんですけど。誰が打ってもヒキ勝負のように思われがちなパチンコのほうが、素人の方が気付かない動きで、釘をチェックしたり。打ち出しのタイミングなど細かな技術介入を駆使しています。

それに対して。パチスロは、みんなが左から押しているのに右から押してみたり。そんなヘンテコな動きをすると素人の方でも簡単に気付いてしまいます。「何をやっているかわからないけど凄そう」これが難しく思われる原因の1つでしょう。

現在は液晶で指示された順番に「左・中・右」のボタンを押すだけで良い機種が多く。簡単すぎるため技術を持っている人が勝ちやすい時代ではなくなっています。どちらかと言えば、初心者に優しい……いや、誰にも平等に厳しい時代なのです(笑)。

そんな中で、他人より優位に立って勝負する&より楽しく打てるようになるためには、知識を仕入れる必要が出てきます。これは難しいというより、面倒くさい方向でしょうか。その面倒具合を軽減するために必要なのが、基本となるわけです。

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る