パチンコ・パチスロ用語集

スキップ(すきっぷ) 2役に立ったね!

予告やリーチなどの演出を、遊技者が任意にスキップできる機能のこと。

こうした機能を搭載した台を「スキップ機」と呼ぶ。
2003年の『ブラボーファイブ(平和)』、2004年の『花満開極(西陣)』が、代表的なスキップ機として挙げられる。

『ブラボーファイブ(左)』と『花満開極(右)』。前者は盤面左下にあるセンサーで、後者は上皿にあるボタンにてスキップ機能を使用できる

『ブラボーファイブ(左)』と『花満開極(右)』。前者は盤面左下にあるセンサーで、後者は上皿にあるボタンにてスキップ機能を使用できる

本来の意味は「飛ばして先に進むこと」であり、片足で2歩ずつ跳ねるスキップもこれが語源になっている。

デジタル回転中、遊技者がセンサーやボタンに触れることでスキップが発動。その時点でデジタルは即止まりし、大当たり図柄、もしくはハズレ図柄が一瞬で表示される。
この潔さこそがスキップ機の魅力であり、「タッチで即大当たり」の快感は、多くのパチンコファンを虜にした。

さらにこのスキップ機能には時間効率を高めるメリットもあった。
デジタルが回り始めた瞬間にセンサーに触れ、全ての演出をキャンセルすることで、時間あたりに回せるデジタル回転数が格段に増加。それに伴い期待値が跳ね上がり、パチプロなどからは恰好のターゲットになった。特に難しい手順があるわけではなく、単にスキップし続ければいいだけなので、その恩恵に預かった一般ファンも少なくない。

なお、演出もそれなりに楽しみたい人は、激アツ予告やリーチが発生したと同時にスキップするなど、打ち手によってその遊び方は様々。
パチンコ機の演出は年々派手になる傾向にある。やたら長い予告やリーチに辟易しているファンからは、スキップ機能の復活を望む声も多い。

あなたの豆知識※この用語に関するあなたの豆知識を書いてください。

  • 投稿された豆知識はありません。

新台更新中09/27 05:10現在


パチンコ・パチスロ用語集 豆知識投稿

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則としてコミュニティルールが適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777@niftyでまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。


このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る